元日本代表MF遠藤も翻弄! 札幌の“タイのメッシ”、華麗ドリブル映像に賛辞「粉砕」

コンサドーレ札幌MFチャナティップ【写真:Getty Images】
コンサドーレ札幌MFチャナティップ【写真:Getty Images】

G大阪戦でフル出場の札幌MFチャナティップ、華麗なプレーをタイ紙も絶賛

 北海道コンサドーレ札幌は15日のJ1第22節ガンバ大阪戦で1-1と引き分けた。“タイのメッシ”の愛称を持つ札幌のタイ代表MFチャナティップはフル出場でチームに貢献したなか、タイ紙「タイラット」がJリーグ公式YouTubeチャンネルで公開されたチャナティップのプレー映像に反応。G大阪の元日本代表MF遠藤保仁らを鋭いドリブルできりきり舞いさせる光景にクローズアップし、「粉砕! タイのメッシのプレー映像を見よ」と称賛している。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 試合は前半18分、G大阪の元日本代表MF倉田秋にPKを決められて先制を許す。後手を踏んだ札幌だが、その後は互角の攻防を繰り広げると、後半アディショナルタイムにFW都倉賢が貴重な同点ゴールを叩き込んで1-1ドローに持ち込んだ。

 Jリーグ公式YouTubeチャンネルでは、札幌MFチャナティップのG大阪戦プレー映像をアップ。これに反応したのが母国タイの「タイラット」紙だ。「粉砕! タイのメッシのプレー映像を見よ」と記すと、「興味深いことに、このゲームで彼は独特なスキルを披露して、ガンバ大阪の選手たちを当惑させた」と称賛している。
 
 映像では日本代表最多出場記録を持つ相手の遠藤をドリブルで抜き去る場面を収録。そのシーン以外にも、細かいリズムを刻むドリブルで相手を翻弄し、三人に囲まれてもボールを失わないテクニックも見せつけている。

 返信欄ではタイ語のメッセージが多数届いており、「体の使い方が上手い」「世界的な選手になることを願っている」「素晴らしい仕事ぶり」「タイの英雄」「本当に上手い」などの賛辞が並んだ。動画の再生回数も10万回を突破し、通常の試合ハイライトよりも多くの人に見られており、反響の大きさを物語っている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング