Jリーガーも敗北宣言 “日焼け界レジェンド歌手”と2ショット「黒さで完敗でした」

ベガルタ仙台MF野津田【写真:Getty Images】
ベガルタ仙台MF野津田【写真:Getty Images】

仙台のMF野津田、ホームゲームのイベントに登場した歌手・松崎しげるさんとの2ショット投稿

 2016年リオデジャネイロ五輪の日本代表バックアップメンバーに選出された経験を持つJ1ベガルタ仙台MF野津田岳人が、自身の公式ツイッターを更新。圧巻の日焼けぶりで“歩くメラニン色素”とも称される大物歌手・松崎しげるさんとの2ショット写真を投稿し、「めっちゃ良い人」「黒さで完敗」と綴っている。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 12年から16年夏まで在籍したサンフレッチェ広島では森保一監督の下でリーグ2連覇を経験。アルビレックス新潟、清水エスパルスを経て、昨夏からベガルタ仙台に期限付き移籍している。今季は開幕からリーグ13試合連続フル出場を果たし、1ゴールを決めていたが、7月のトレーニング中に足を負傷。右ハムストリングスの肉離れで全治約6週間の診断を受け、一時離脱中だ。

 そんな野津田が本拠地ユアテックスタジアム仙台で15日に行われた第22節湘南ベルマーレ戦直後の写真2枚を、自身の公式ツイッターに投稿。1枚目は、MF関口訓充と今夏ヴィッセル神戸から期限付き移籍で加入したFWハーフナー・マイクの2ショットだ。

「マイクくん移籍後初ゴール&クニさん2ゴール1アシストおめでとう!笑」と記し、オウンゴールを献上しながらも1ゴール1アシストと活躍した関口に対して“2ゴール”と冗談交じりに触れつつ、ハーフナーのゴールを祝福した。関口も「誰が2ゴールや…笑 試合盛り上げたんや!!」と返信して、仲睦まじいやり取りを見せている。

 その一方、野津田はもう一枚写真を添付した。湘南戦で仙台は「復興ライブ」と題して歌手の松崎さんを招待し、会場を盛り上げたが、野津田も松崎さんとの2ショットを撮影。「松崎しげるさんとも写真撮って頂きました!」と報告しつつ、「めちゃくちゃ良い人で優しくて黒さでも完敗でした。笑」と綴った。松崎さんは“日焼け界のレジェンド”とも称されるほどで、黒さ対決では歯が立たなかったようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング