「素晴らしい選手だが…」 バルセロナ幹部が今夏のポグバ獲得を否定

マンチェスター・ユナイテッドMFポグバ【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッドMFポグバ【写真:Getty Images】

ブライダSDがスペインのラジオ番組で噂を否定 「ポグバが移籍するとは思えない」

 バルセロナのスポーツディレクターを務めるアリエド・ブライダ氏は、今夏の移籍市場でマンチェルター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバとの契約に向けてクラブが動くことはないと語った。

 フランス代表の一員としてロシア・ワールドカップ(W杯)を制したポグバは、昨季からユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督との不仲が伝えられており、今夏の移籍市場では売却の噂が飛び交っている。特に早い段階で関心が伝えられていたバルセロナに関しては、ブラジル代表MFパウリーニョ(→広州恒大)とスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(→ヴィッセル神戸)の移籍によって空いたポジションを埋める存在として、獲得を狙っているとされていた。

 その件についてバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」に対してポグバ獲得に向けて移籍市場のドアは開かれており、8月末までに大きなチャンスが訪れる可能性があると語ったとされている。

 しかし、スペインのラジオ番組「ラジオ・スポルティーバ」に出演したブライダ氏は、「彼は素晴らしい選手だが、私はポグバが移籍するとは思えない」とコメント。バルセロナはポグバの獲得を望んでいないと発言している。

 会長とスポーツディレクターの発言が噛み合っていないバルセロナだが、噂されるポグバ獲得に動くのか。残りわずかとなった移籍市場で、大きな注目を集めることは間違いなさそうだ。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング