モナコ、会心の“10秒カウンター弾”炸裂にクラブ&ファンも自賛 「完璧」「最高だ!」

チーム2点目を決めたFWヨベティッチ【写真:Getty Images】
チーム2点目を決めたFWヨベティッチ【写真:Getty Images】

GKのシュートストップから5タッチでゴールを奪取

 フランス1部ASモナコは現地時間11日、リーグ開幕節のナント戦に3-1で勝利。大ピンチ脱出からわずか10秒でゴールを奪ったチーム2点目をクラブも公式ツイッターで「完璧なカウンター」と自画自賛している。

 ポルトガル代表MFマスコス・ロペスのゴールで先制して迎えた後半35分、モナコはペナルティーエリア内に攻め込まれ、ゴール正面からシュートを放たれたが元スイス代表GKディエゴ・ベナリオが好セーブ。これを守備陣が大きくクリアすると、一気にカウンターモードに入った。

 コロンビア代表FWラダメル・ファルカオが自陣センターサークル付近で相手と競り合い、こぼれ球を体を捻りながら前線にパス。最終ラインの裏に抜け出したモンテネグロ代表FWステバン・ヨベティッチがペナルティーエリア内までドリブルで持ち込み、相手GKの足元を抜く一撃で追加点を奪った。

 守護神ベナリオがシュートを弾いてからわずか約10秒。5タッチで自陣ゴール前から得点を奪う電光石火のプレーに、モナコも公式ツイッターで「ヨベティッチが完璧なカウンターに終止符を打った」と報じ、ファンも「最高だ!」と興奮を隠せない様子だった。

 昨季はパリ・サンジェルマンの後塵を拝したモナコだが、タイトル奪還へ幸先の良いスタートを切った。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング