U-21日本代表の対戦相手に衝撃ミス 年齢「-5568」、生年月日「7585年12月9日」

森保一監督率いるU-21日本代表の対戦相手に衝撃のミスが判明【写真:Getty Images】
森保一監督率いるU-21日本代表の対戦相手に衝撃のミスが判明【写真:Getty Images】

アジア大会初戦で日本と対戦 ネパール代表DFの大会公式プロフィールでミス判明

 森保一監督率いる東京五輪世代のU-21日本代表が、14日にインドネシアで開催されているアジア大会初戦でネパールと激突し、先発している相手チームDFのプロフィールで衝撃のミスが判明した。

世代のスターを見つけろ!DAZN無料登録・見逃し配信実施中!

 A代表と兼任する森保監督が指揮を執るU-21日本代表は2020年の東京五輪世代で、チームはネパール戦を皮切りに、17日にパキスタン、19日にベトナムと対戦する。2大会ぶりの優勝を目指す日本だが、対戦相手のDFスマン・アルヤルの大会公式プロフィールで驚くべきミスが見つかった。

 大会公式サイトでは、選手の顔写真とともに、年齢や生年月日、身長、体重を紹介している。だが、ネパール代表の選手も一人ひとり載っているが、アルヤルの年齢と生年月日の項目では、年齢「-5568」、生年月日「7585年12月9日」と明らかに誤った数字が記載されたままになっている。

 日本戦にも最終ラインの一角でアルヤルは出場しているが、その誤ったプロフィール情報はすぐに修正されるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング