インデペンディエンテのファンが道頓堀を席巻! 大量の赤フラッグ&街中の声援が話題

CONMEBOLスダメリカーナ覇者のインデペンディエンテ【写真:Getty Images】
CONMEBOLスダメリカーナ覇者のインデペンディエンテ【写真:Getty Images】

インデペンディエンテのファンが道頓堀に集結、クラブ公式メディアが写真&動画を公開

 昨季ルヴァンカップ王者のセレッソ大阪は、8日にヤンマースタジアム長居で行われる「スルガ銀行チャンピオンシップ2018」でCONMEBOL(南米サッカー連盟)スダメリカーナ覇者のインデペンディエンテ(アルゼンチン)と激突する。大阪で調整を続けていたインデペンディエンテだが、ファンが道頓堀を席巻している様子が話題だ。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 7月30日に成田空港に到着したインデペンディエンテの一行は、そのまま試合会場の大阪へと移動。31日から練習をスタートさせている。試合が迫るなか、インデペンディエンテのファンたちが大阪で強烈な存在感を示しているようだ。

 クラブのオフィシャルメディア「infiernorojo」は、公式ツイッターに写真と動画をアップ。道頓堀を席巻するファンたちの様子を伝えている。

 道頓堀川沿いの遊歩道にインデペンディエンテの大小様々なフラッグが飾られており、その一帯はクラブからの赤一色となっている。「ものすごい数のフラッグ! 多くのファンが世界中からやって来て、チームを応援するために道頓堀に集結した」と伝えている。動画ではファンたちが早くも大きな声を張り上げており、その場がまるで試合会場と化した。

 大一番を前にファンたちは興奮を抑えきれず、道頓堀で大きな注目を集めているようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング