「権力のある場所に居座ろうとするやつに…」 元日本代表DFの意味深投稿に反響、槙野“いいね”

鹿島アントラーズDF西大伍【写真:荒川祐史】
鹿島アントラーズDF西大伍【写真:荒川祐史】

鹿島の西がツイッターに意味深メッセージ投稿「サッカー界もそうかもねー」

 J1鹿島アントラーズの元日本代表DF西大伍がツイッターを更新。「権力のある場所に居座ろうとするやつにろくなのはいないわな」と意味深のメッセージを綴り、浦和レッズの日本代表DF槙野智章も投稿に“いいね!”をつけるなど反響を呼んでいる。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)が終わり、J1リーグは7月18日に再開。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)、同FWフェルナンド・トーレス(サガン鳥栖)という世界的スーパースターの加入により、世界から大きな注目を集めている。

 そんななか、鹿島の西が1日にツイッターを更新した。

「権力のある場所に居座ろうとするやつにろくなのはいないわな サッカー界もそうかもねー よく知らんけど」(原文ママ)

 何に対しての発言かは明らかにしていないが、持論を展開している。18歳で北海道コンサドーレ札幌のトップチームに昇格し、これまでJリーグ通算300試合以上に出場してきた元日本代表の西は、昨今の世情に思うところがあったのかもしれない。

 この“意味深投稿”を受け、コメント欄には「反骨心を隠さない漢」「あなた、流石や」「発信するサッカー選手最高です!」などと見解を発信する姿勢を支持する声が多く見受けられた。また、ロシアW杯に出場した浦和の槙野も“いいね!”をつけており、その反響は広がりを見せている。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング