ミラン、イグアイン獲得へ前進 31日中にも成立か「決定的な1日になる可能性がある」

ユベントスFWイグアイン【写真:Getty Images】
ユベントスFWイグアイン【写真:Getty Images】

レオナルドSDが4時間の直接交渉の末にポジティブな方向に進む

 イタリアの名門ACミランのスポーツディレクター(SD)に就任した元ブラジル代表レオナルド氏が、4時間の直接交渉の末にユベントスのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン獲得を前進させたようだ。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 現地時間30日の23時前から始まったレオナルド氏とイグアインの代理人による交渉は、4時間に及んだという。代理人はレオナルド氏との交渉の前にユベントスのファビオ・パラティチSDとの会談しており、事前に放出する場合の移籍金なども話し合われた様子。 ミランとイグアイン側の交渉は最終的にポジティブな方向に進み、現地時間31日はイグアイン獲得について「決定的な1日になる可能性がある」と伝えられている。

 ミランは前線の補強候補として、チェルシーのスペイン代表FWアルバロ・モラタとイグアインの名前が挙がっていた。イグアインについてはチェルシーやドイツの強豪ドルトムントも獲得を狙っていると報じされている、現時点でミランが再び最有力に躍り出た模様だ。

 ユベントスでの2シーズンでいずれもリーグ優勝を果たしただけでなく、ナポリ時代にはセリエA得点王を獲得するなどイタリアでの実績は抜群のイグアイン。ミランは新シーズンの逆襲に向け、計算のできるストライカー獲得の仕上げに入っている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング