“ユーベのC・ロナウド”がついに始動! トリノでの初練習にはファン200人が集結

ユベントスに加入したFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
ユベントスに加入したFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

アメリカ遠征が免除され、ディバラらイグアインら一部の主力選手と汗を流す

 セリエAの絶対王者ユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ついに始動した。現地時間30日に初めてチームのトレーニングに合流。早速、約200人のファンが集結したという。AP通信が報じている。

 ユベントスは現在プレシーズンツアー中で、トップチームはアメリカに遠征している。ロシア・ワールドカップ(W杯)で決勝トーナメント進出を果たした選手たちには休暇と遠征免除がされ、主力の一部も本拠地トリノに残っている。

 そのため、FWゴンサロ・イグアインとFWパウロ・ディバラのアルゼンチン代表コンビ、ウルグアイ代表MFロドリゴ・ベンタンクール、ブラジル代表FWドウグラス・コスタの南米勢とともにトレーニングを行った。練習場にはファンが約200人駆け付けたという。

 イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」も、コスタとともにメディカルチェックを受けた後にトレーニングに合流し、チームメイトと軽いミニゲームで汗を流したと報じている。

 ロナウドの電撃加入でセリエAは近年にない注目を集め、ファンからの注目度も高まっている。ロナウドのデビューは8月18日か19日に開催されるセリエA開幕戦の敵地キエーボ戦になる見込み。すでにそのデビュー戦での得点数がブックメーカーでの賭けの対象にもなっているが、イタリアでのデビューに向けて着々と準備を進めているようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング