渦中のネイマール、華麗なヒールリフト披露も賛否 「ショーマン」「ストリート向き」

ネイマールは、母国でのイベントでマーカーを翻弄する華麗な足技を披露し、話題を呼んでいる【写真:Getty Images】
ネイマールは、母国でのイベントでマーカーを翻弄する華麗な足技を披露し、話題を呼んでいる【写真:Getty Images】

母国でのイベントでマーカーを翻弄する足技炸裂

 ブラジル代表FWネイマールは、ロシア・ワールドカップ(W杯)での喧騒冷めやらぬなか、母国でのイベントに登場。相手をあざ笑うかのような華麗な足技を披露し、「ショーマン」「ボールは友だち」と話題を呼んでいる。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 ネイマールは、ロシアW杯でブラジルのエースとして優勝に導く活躍が期待されたが、対戦国の徹底マークもあり、準々決勝でベルギーに敗れてベスト8で姿を消した。今大会は全5試合に出場して2ゴールを記録したが、それ以上にファウルを受けて痛がる仕草が注目を浴び、“ネイマールチャレンジ”なるモノマネが世界的に大流行した。

 米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」公式ツイッターで公開された動画では、母国でのイベントに参加したネイマールがミニゲームでマーカーとマッチアップ。細かい足技を交えながら中央のスペースに持ち出すと、間合いを取ってボールを両足で挟み込み、かかとで蹴り上げて相手の頭上を抜く「ヒールリフト」を決め、会場を大きく沸かせた。

 コメント欄には「ボールは友だち」「ショーマン」「世界一」と高い技術を称える声のほか、「ストリートフットボール向きかも」「W杯で決めてくれ」「過大評価されているダイバー」とW杯で結果を出せなかったことや、ネイマールチャレンジを受けての皮肉めいた言葉も多く並んだ。

 ネイマールは“過剰演技”について「僕が常にタックルを受けたがっていると思っているのかい? ノーだ。痛いし、辛いんだよ。試合後、4、5時間アイシングを強いられるんだ」と口を開いて注目を集めたが、その卓越したテクニックもしっかりと誇示している。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング