“神戸のイニエスタ”がJデビュー! ボールを触るたびに会場を沸かせるも湘南に完敗

“神戸のイニエスタ”がJリーグデビューも、チームは湘南に完敗【写真:Getty Images】
“神戸のイニエスタ”がJリーグデビューも、チームは湘南に完敗【写真:Getty Images】

2点ビハインドの後半14分からピッチに立ち、スペインの至宝がJリーグデビュー

 ヴィッセル神戸に新加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、ついにJリーグのピッチに降り立った。22日のJ1第17節の湘南ベルマーレ戦、イニエスタは後半14分にFW渡邉千真との交代でデビューを飾り、本拠地ノエビアスタジアム神戸は大歓声に包まれた。注目の一戦だったが、試合は湘南が3-0で勝利した。

【PR】DAZNチャレンジで大津祐樹&山中亮輔コンビが打ち出した画期的なアイディアとは?!

 試合が動いたのは前半10分。右サイドのショートコーナーから湘南MF秋野央樹が左足でクロスを送り、攻め上がったDF坂圭祐がヘディングで押し込んだ。

 神戸は3試合連続得点中のFWウェリントンにボールを集めて打開を図ったが、前半はゴールを奪えなかった。

 両チームともに選手交代がないまま、試合は後半へ。まずは追いつきたい神戸は開始2分にMF大槻周平の折り返しからウェリントンのボレーシュートがポスト直撃という決定機を作った。しかし、その直後の同3分には湘南のカウンターを浴び、MF齊藤未月のゴールでその差を2点に広げられた。

 そして、ついにその時は後半14分に訪れた。神戸の吉田孝行監督は渡邉を下げ、2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)メンバーの司令塔イニエスタをピッチに送り出した。18日に来日したばかりで、ロシアW杯の決勝トーナメント1回戦ロシア戦からわずか20日という強行日程の中でJ1デビューとなった。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング