「笑ったつもりでした」 ヘントFW久保、“ギャップ全開”の新シーズン顔写真に反響

久保裕也が新シーズン顔写真を公開し反響をよんでいる【写真:Getty Images】
久保裕也が新シーズン顔写真を公開し反響をよんでいる【写真:Getty Images】

27日にベルギーリーグ開幕を控えるなか、顔写真の“裏話”をお茶目に報告

 ロシア・ワールドカップ(W杯)の日本代表メンバーから落選したFW久保裕也だが、新シーズン開幕に向けて所属クラブのヘントで強烈な存在感を示している。クラブで集合写真や顔写真を撮影したなか、本人も公式ツイッターである一枚を公開し、「笑ったつもりでした」と実際の仕上がりとのギャップに反応を示した。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 久保は今年3月の海外遠征まで日本代表メンバーに名を連ねていたが、ロシアW杯のメンバーから惜しくも落選。ヘントは6月下旬からトレーニングマッチを実施するなど本格的に始動し、久保も7試合8ゴールと結果を残し、27日のベルギーリーグ開幕に向けて好調をキープしている。

 新シーズン前にクラブの集合写真や顔写真を撮影したなか、久保は公式ツイッターで「新シーズンに向けてのチームの顔写真」と綴り、写真1点を公開。水色のユニフォームを身にまとい、真顔でクールに決めたショットとなっているが、意図した仕上がりではなかったようだ。

「笑ったつもりでした」

 久保はグッドサインの絵文字とともにお茶目に報告しており、返信欄には「いい面構えですね」「決意が顔に出て、心の中にプレー出来る喜びが溢れている」「静かなる闘志を感じます」「侍顔ですね」など、その“ギャップ”に対する声が上がった。

 リオデジャネイロ五輪に続き、ロシアW杯の舞台に立てなかった悔しさを胸に、新シーズンのさらなる飛躍を誓う。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング