“頂点に立つ男”C・ロナウドヘ、同僚ベイルが惜別の言葉 「君の隣が誇らしかった」

ベイルがロナウドに惜別のメッセージを送った【写真:Getty Images】
ベイルがロナウドに惜別のメッセージを送った【写真:Getty Images】

5年間ともにプレーした男の旅立ちを祝福「友の未来に幸運を!」

 レアル・マドリードは現地時間10日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍で合意したことを正式発表した。同僚の旅立ちが決まり、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルが惜別のメッセージを送っている。
 
 ロナウドは2009年にマンチェスター・ユナイテッドからレアルに移籍。リーグ優勝2回、UEFAチャンピオンズリーグ制覇4回、FIFAクラブワールドカップも3度制し、レアルではクラブ史上歴代最多となる通算451ゴールを挙げた。

 今季CL3連覇を達成した直後、退団を示唆するコメントを残したことで去就に注目が集まったが、最終的にはセリエA王者への移籍が正式決定した。

 合意発表の数時間後、同僚のベイルは自身の公式ツイッターを通じ、ロナウドとピッチで抱擁を交わす写真を添えて、惜別のメッセージを送った。

「信じられないプレーヤーであり、頂点に立つ男! 5年間、君の隣でプレーできたことは誇らしいことだった。友の未来に幸運を!」

 絶対的エースがサンチャゴ・ベルナベウを去ることで、ベイルにはリーダー役も求められる。ロナウドの背中を見てきた男は来季、輝きを放つことができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング