レアル史に名を刻む「16冠、451ゴール」 C・ロナウドが在籍9年で築いた伝説的記録

1試合平均得点は驚異の「1.03」

 1試合1.03得点という驚異のペースを維持し続けた。その内訳はリーガ312得点、CL105得点、国王杯22得点、スペイン・スーパーカップ4得点、UEFAスーパーカップ2得点、クラブW杯で6得点だった。

 また、記事ではロナウドが最もゴールを奪ったGKという視点からも記録を紹介。最も“被害”にあったのはアスレチック・ビルバオで長く活躍したGKゴルカ・イライソス(現ジローナ)で、ロナウドは17得点を挙げている。GKディエゴ・ロペス、GKクラウディオ・ブラーボ、GKハビ・バラスの3人からもそれぞれ15得点を決めた。

 数多くの記録を残したロナウド。レアルの歴史にその名を深々と刻み込んだ男は、初挑戦となるセリエAでどのような活躍を披露してくれるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング