ベティス乾、異例の“VIPお披露目”が決定 リーガ外国籍選手史上初の母国で入団会見

ベティスへの加入が決まっている乾は、リーガ外国籍選手史上初の母国で入団会見を行うこととなった【写真:Getty Images】
ベティスへの加入が決まっている乾は、リーガ外国籍選手史上初の母国で入団会見を行うこととなった【写真:Getty Images】

7月12日に日本のスペイン大使館で入団会見を行うと発表

 スペイン1部のベティスが、ロシア・ワールドカップ(W杯)で2得点1アシストと大ブレークを果たした日本代表MF乾貴士の異例となる“VIPお披露目”を行うことを発表した。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNで、エイバル・乾貴士の「パスコースの限定力」を見よ!

「7月12日に東京のスペイン大使館で行われるイベントで、レアル・ベティスはエイバルから3年契約でやってきた日本人選手の発表を行う。このイベントは午後1時半から行われる」

 ベティスはこう声明を発表。昨年10月から女子チームのレアル・ベティス・フェミナスに所属するGK山根恵里奈も出席し、乾の入団会見が日本で行われることが決まった。

 スペイン紙「AS」によると、リーガでプレーする外国籍選手が、スペイン国外で入団会見を行うのは史上初。「ラ・リーガとベティスはタカシ・イヌイを母国で記者会見を行う初めての外国人選手にする」とレポートしている。

 記事では、乾については「W杯で輝いた」と称賛。同僚となるスペイン代表DFマルク・バルトラも自身のツイッターで「なんて選手だ」と綴るなど、強烈なインパクトを与えていた。リーガ史上初のVIP待遇で、乾が新天地の第一歩を踏みしめる。

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング