「技術だけでは勝てない」 長友佑都、16強敗退で緊急提言「歴代監督も含めて結局…」

長友はベルギーとの戦いから、日本に欠けているものを感じ取ったという【写真:Getty Images】
長友はベルギーとの戦いから、日本に欠けているものを感じ取ったという【写真:Getty Images】

W杯16強ベルギー戦で2-0から3失点で逆転負け 長友が感じた日本に欠けているもの

 日本代表は現地時間2日、ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦でベルギーと激突し、2点を先行するも追いつかれ、後半アディショナルタイムに痛恨の逆転ゴールを許して2-3で敗れた。DF長友佑都は「技術だけでは勝てない」と指摘し、日本代表の強化に向けて緊急提言をしている。

【PR】J.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 0-0で迎えた後半3分にMF原口元気の一撃で日本が先制すると、同7分にはMF乾貴士が強烈な無回転ミドルを突き刺し追加点。ところが同24分にDFヤン・フェルトンゲン、同29分にMFマルアン・フェライニに被弾して追いつかれ、後半アディショナルタイムに高速カウンターからMFナセル・シャドリに決勝弾を叩き込まれた。

「実力どおりだなと思います。相手の方が明らかに強かった」

 ベルギーをそう評したのは長友だ。「ここ4、5年でフィジカルコンディションもメンタルも一番良いと感じていた。走力や対人プレーも負ける気がしないという自信はあった」と確かな手応えを感じながら臨んだW杯だった。「だからこそ、もっと試合をしたかったという気持ちはある」と率直な思いを明かしている。

 日本は2002年日韓大会、2010年南アフリカ大会に続き、16強敗退は三度目となった。一時2-0とリードしながら、3点を奪われてひっくり返される衝撃の展開となったなか、長友は日本に欠けているものを感じ取ったという。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング