DF吉田が“長谷部代表引退”に溜息、そして涙 感極まり1分間沈黙「寂しいですね…」

吉田(左)が代表引退を発表した長谷部への思いを語った【写真:Getty Images】
吉田(左)が代表引退を発表した長谷部への思いを語った【写真:Getty Images】

ベルギー戦の敗戦から一夜明けて長谷部が代表引退を表明、吉田の目から零れ落ちた涙

 日本代表は現地時間2日、ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦でベルギーに2-3と逆転負けを喫し、史上初のベスト8進出を逃した。翌日、MF長谷部誠が自身の公式インスタグラムで代表引退を発表。3日にベースキャンプ地カザンで取材に応じたDF吉田麻也は、長谷部の引退に話が及ぶと大きな溜息をつき、涙を手で拭いながら感極まって1分間沈黙し、「寂しいですね……」と思いを吐露している。

【PR】J.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 試合翌日、長谷部が自身の公式インスタグラムで代表引退を表明。その件について聞かれた吉田は「ふー」と大きな溜息をつき、わずかな沈黙を経て「えーと本当に素晴らしいキャプテンで……」と言葉を紡いだが、ここから感極まって1分近く沈黙。その間、目から零れ落ちる涙をぬぐった。

「僕も7年半、彼と一緒に……やってましたけど、本当にあれだけチームのことを考えてプレーできる選手は少ないと思うし……」

 再び30秒近い沈黙の後、「ずっと彼を見て、彼の姿勢から学ぶことはたくさんあった」と長年キャプテンを務めてきた長谷部の姿勢に感化されたと明かす。2010年南アフリカW杯から3大会連続キャプテンとして出場を重ねた長谷部の存在は、吉田の中で大きすぎるものだった。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング