W杯の得点王争いを海外メディア大胆予想 日本の対戦国エースや“大穴”アジア勢も…

「ESPN」がメッシら4選手をW杯の得点王候補に挙げている【写真:Getty Images】
「ESPN」がメッシら4選手をW杯の得点王候補に挙げている【写真:Getty Images】

米メディアが得点王候補に4人を選出

 ロシア・ワールドカップ(W杯)開幕まで残り1週間を切った。世界の頂点を争う大会には現代最高のアタッカーたちが集結するが、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は、今大会のゴールデンブーツ(得点王)候補として4人の名前を挙げている。

 まず1人目は、「スーパースター」の肩書きで紹介されたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)だ。その能力については「説明不要」としながらも、「真の問題は、ホルヘ・サンパオリが彼というアルゼンチンのお守りのベストを発揮させられるかどうかだ」と、アルゼンチン指揮官がバルセロナのようにメッシの本領を引き出せるかが重要であると指摘した。

 2人目として紹介されたのが、「ディフェンディング・チャンピオン」であるコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(バイエルン)。2014年のブラジル大会で6ゴールを決め、得点王に輝いた。クラブでも好調を維持していたゲームメーカーに、「2度目のゴールデンブーツを勝ち取る史上初の選手となるか?」と期待を寄せている。

 南米予選でも6ゴール4アシストに、25回の決定機演出と好調を維持。前回大会のグループリーグ第3戦でザックジャパンから1ゴールを決めたハメスが、19日のW杯初戦で再び日本の前に立ちはだかる。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング