「アジア勢のロシアW杯16強進出」を海外メディアが予想 日本の可能性は……

日本は「活力がなく、アイデア不足」

「ここ最近のパフォーマンスは憂鬱にさせるものばかりだ。活力がなく、アイデア不足に映る。就任直後のアキラ・ニシノは安全策を優先したように見えるが、彼には果たして選手に刺激を与える力が備わっているのか? そして、ビッグネームは近年、何も生み出せずにいるのが実態だ」

 大会直前の監督交代により、西野朗新監督の下でゼロからのチーム作りを余儀なくされてしまった。わずかな準備期間でチームを好転させ、香川、本田、岡崎らを代表で活躍させる劇的な変化を見せられるかには、疑問符がついたようだ。

 アジア予選を通過した国の中で、最も16強に入る可能性が高いと思われているのが、オーストラリアとなった。グループリーグでは、フランスが圧倒的な強さを誇るが、熾烈な2位争いになることを予想している。

 前回大会に続く、未勝利での全滅は避けたいアジア勢。出場する5カ国には奮起が求められる。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング