「あまりに衝撃的」 前回W杯王者ドイツ、有望株ザネ落選の反響が世界に拡大

W杯最終メンバー23人を発表したドイツ代表だが、ザネが落選したことに世界各国でも驚きの声が上がっている【写真:Getty Images】
W杯最終メンバー23人を発表したドイツ代表だが、ザネが落選したことに世界各国でも驚きの声が上がっている【写真:Getty Images】

ドイツサッカー連盟が発表した23人にザネの名前はなし

 ワールドカップ(W杯)王者ドイツが4日、ロシア大会に臨む最終メンバー23人を発表。今季プレミアリーグの年間最優秀若手選手賞を受賞したマンチェスター・シティのMFレロイ・ザネが選外となった。このサプライズ決定に対し、世界各国でも驚きの声が上がっている。

 ドイツ紙「ディ・ヴェルト」は「ザネの招集外は特にサプライズをもたらした」と紹介。オーストリアのスポーツ専門サイト「Laola.1」も「ザネの落選に対するサプライズは相当なものだった」と報じ、英紙「デイリー・メール」でも「あまりに衝撃的な落選」と指摘していた。英紙「メトロ」も「愕然とさせる決断が下された」と伝えている。

 また、英紙「ザ・サン」はザネ落選を受けてファンの声を紹介。「完全に狂った決断だ!」「誰か僕になぜ彼ほどの存在が落ちたのか説明してくれ」「そんな馬鹿な話があるか?」など、SNS上でも騒然となっている様子だ。

データ分析会社「オプタ」によると、ザネは今季公式戦で14ゴール19アシストと計33得点を生み出しており、欧州5大リーグでプレーするドイツ人選手の誰よりも高数値だという。

 サネは今大会でも主役にすらなりうるポテンシャルを秘めていた若武者だっただけに、この落選劇は世界中で波紋を呼んでいるようだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング