イングランド代表の注目の若手MFが強烈2発、リネカー氏「トップ10に入る」

欧州選手権予選スロベニア戦で代表初得点含む2ゴールを決めたウィルシャー

 故障続きだったイングランド代表の天才司令塔が強烈なミドル弾2発で完全復活をアピールした。14日に行われた欧州選手権予選の敵地スロベニア戦で、イングランド表のMFジャック・ウィルシャー(アーセナル)が魅せた。試合は3-2で勝利している。

 0-1で迎えた後半12分、ゴール前で相手DFのクリアミスを拾うと左足一閃。代表初得点となる強烈なミドルシュートをゴール左隅にたたき込んだ。マンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性も報じられている相手GKサミル・ハンダノビッチ(インテル)もなす術がないほどの強烈な一撃だった。

 後半28分も中盤でフリーでボールを受けたウィルシャーは再び左足を強振。寸分違わぬゴール左隅に弾丸を撃ち込むと、ハンダノビッチは反応すらできなかった。

 今季故障に泣き、リーグ戦2得点に終わったウィルシャーだが、わずか17分間で2得点。試合後の衛星放送「スカイ・スポーツ」のインタビューでは「イングランド代表初得点を決められて本当に嬉しい。長かったね。1点目を決めていなかったら、2点目は狙わなかったかもしれない。1点が決まって自信ができた」と胸を張っていた。

page1 page2

トレンド

ランキング