「普通に自慢できる」 東京五輪世代の有望株二人が名手ジェラードとの3ショット公開

U-21日本代表の(左)遠藤渓太と(右)小川航基が、ジェラード氏との3ショットを公開した【写真:荒川祐史&Getty Images】
U-21日本代表の(左)遠藤渓太と(右)小川航基が、ジェラード氏との3ショットを公開した【写真:荒川祐史&Getty Images】

U-21日本代表の遠藤&小川が世界的レジェンドとの一枚をインスタグラムに投稿

 フランスで開催されているトゥーロン国際大会に参戦中のU-21日本代表は、現地時間5月31日のグループリーグ第2節ポルトガル戦に3-2で勝利した。試合に途中出場した横浜F・マリノスのMF遠藤渓太は、スタジアムで出会った世界的名手との写真を自身のインスタグラムで、「普通に自慢できる」と喜び全開で披露している。

 遠藤が遭遇したのは、プレミアリーグの強豪リバプールのレジェンドであり、先日スコットランド1部レンジャーズの監督に就任したスティーブン・ジェラードだ。

 元イングランド代表MFは、チーム強化を図るべく有望な若手の視察に訪れていたようで、遠藤はスタンドの一角でFW小川航基(ジュビロ磐田)とともに3ショットを撮影。ハッシュタグで「#普通に自慢できる写真 #だよね」と興奮気味に綴った。

 東京五輪世代で攻撃的なプレーを持ち味とする遠藤にとって、イングランド代表で中盤のシンボルの一人だったジェラードとの一枚は、大きな刺激となったに違いない。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング