フランス対イタリアの強豪対決は「移籍の大見本市」 伊紙が6人の去就に注目

フランス代表との親善試合で先発濃厚なイタリア代表の選手たち【写真:Getty Images】
フランス代表との親善試合で先発濃厚なイタリア代表の選手たち【写真:Getty Images】

明暗くっきりの2カ国が激突、イタリア代表6人にとっては去就を左右する一戦に?

 ロシア・ワールドカップ(W杯)出場を逃したイタリア代表は1日、南仏ニースでフランス代表と戦う。W杯優勝候補の一角に数えられている“トリコロール軍団”と、明暗くっきりの強豪対決となるが、再建を急ぐアズーリにとってこの親善試合は「スーパーメルカート」だと、イタリア紙は位置付けている。

「イタリア代表、移籍のスーパーメルカート」と報じたのは、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」だった。この試合で先発濃厚なイタリア代表6人にとっては、来季の去就を左右する一戦になるという。

 まずはチェルシーDFダビデ・ザッパコスタだ。同胞のアントニオ・コンテ監督の下で今季からプレーしているが、指揮官はFAカップ獲得も来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したことで退任濃厚。「コンテなしのチェルシーでどうするのか?」と、移籍先探しのアピールの舞台になるという。

 2人目はACミランDFレオナルド・ボヌッチ。昨夏に王者ユベントスから移籍しキャプテンを務めたが、チームは来季のCL出場権を獲得できず。赤字削減のため選手を売却する必要性に迫られているチーム事情から、「ミランを出る可能性がある」とわずか1年での離別の可能性が高まっている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング