イングランド代表、異例の選手間ミーティング ロシアW杯で人種差別的な野次を想定

イングランド代表は、異例の選手間ミーティングを開いたとアシュリー・ヤングが明かした【写真:Getty Images】
イングランド代表は、異例の選手間ミーティングを開いたとアシュリー・ヤングが明かした【写真:Getty Images】

3月の国際親善試合ロシア対フランスが伏線 イングランド代表の選手たちで話し合い

 4年に一度のサッカーの祭典、ロシア・ワールドカップ(W杯)開幕まで3週間を切った。いよいよ本番ムードが高まってきているが、W杯で取り沙汰されるのは悪質なサポーターの存在だ。特にここ近年は人種差別的な野次を飛ばすファンの存在が社会問題となっているが、イングランド代表はそれを想定した異例の選手間ミーティングを開いたと英公共放送「BBC」が伝えている。

 ミーティングを持ったことを明らかにしたのは、マンチェスター・ユナイテッド所属のMFアシュリー・ヤングだ。

「僕たちはピッチでそれが起こった時、どんなリアクションをするのかは定かではないよ。僕ら自身がそれについてチーム内で話し合った。何をすべきで、何をしないでおくべきなのかということをね」と、サッカーに関係ないところでの話し合いを持ったのだという。

 ヤングらがミーティングを持つに至った伏線には、3月に行われた国際親善試合ロシア対フランスにあるようだ。この試合では会場のロシア人サポーターがフランスのMFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、MFエンゴロ・カンテ(チェルシー)、FWウスマン・デンベレ(バルセロナ)ら黒人選手を標的に人種差別のチャントを飛ばしたとされている。ヤングはクラブでの経験談を含めて、このように続けている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  6. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も