「日本でイニエスタと再会できる」 トーレス、Jリーグ参戦の噂に海外メディア続報

フェルナンド・トーレスが「日本でイニエスタと再会できる」と、Jリーグ参戦の噂を海外メディアも報じている【写真:Getty Images】
フェルナンド・トーレスが「日本でイニエスタと再会できる」と、Jリーグ参戦の噂を海外メディアも報じている【写真:Getty Images】

アトレチコ退団決定のトーレス、新天地候補の鳥栖に海外メディアも注目

 元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは、今季限りでアトレチコ・マドリードからの退団が決定している。新天地に注目が集まるなか、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタのJ1ヴィッセル神戸加入により、トーレスのJリーグ参戦も決して夢物語ではなくなっている。

 衛星放送「FOXスポーツ」アジア版は、「イニエスタはJリーグがアジア最大の存在となるために中国を凌駕する手助けができる」と見出しを打って特集。「2017年から手にし始めた放映権の大金を消費する余地がある」と指摘し、「サガン鳥栖はフェルナンド・トーレスに対し興味を強めており、オファーを提示したというニュースも出ている」と伝えている。イニエスタという世界ベストプレーヤーの参戦が、国際的な宣伝につながっていることを強調している。

 また、英メディア「talkSPORT」も、「サガン鳥栖からのオファーで、フェルナンド・トーレスがイニエスタと日本に参戦する可能性」と報じている。「イニエスタは今回の移籍で年俸2000万ポンド(約29億円)を稼ぐことができ、世界で最も高年俸の一人となった」と綴り、「サガン鳥栖はオファーを提示しており、トーレスは日本でイニエスタと再会することができる」と伝えている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング