神様ジーコ、華麗なリフティング16連発にファン感激「永遠のクオリティー」「神話」

65歳となった今も錆びつかないジーコ氏のテクニック【写真:Getty Images】
65歳となった今も錆びつかないジーコ氏のテクニック【写真:Getty Images】

65歳となった今も錆びつかないテクニック 足先や太ももを駆使して16回を記録

 現役時代にブラジル代表として活躍し、Jリーグ鹿島アントラーズでもプレーしたジーコ氏が公式インスタグラムでトラップ動画を公開。“サッカーの神様”と呼ばれた男の錆びつかないテクニックに、海外ファンから「永遠のクオリティー」「神話」と称賛されている。

 ジーコ氏は25日に自身の公式インスタグラムを更新し、一本の動画を投稿した。スタンドに「UEFA CHAMPIONS LEAGUE」「UCL KYIV 2018」の文字が施されたスタジアムのピッチサイドでリフティングを開始。左右両足で足先や太ももを駆使しながら回数を重ね、16回連続を記録した。

 日本サッカーの発展に貢献したジーコ氏は1994年に現役を退いており、すでに24年が経過。65歳となり、現役時代よりも体型がふっくらした印象はあるが、若かりし頃に培ったテクニックが体に染みついているのだろう。巧みなリフティングに、往年の海外ファンからは称賛が相次いだ。

「王様は決して尊厳を失わない」
「まさにモンスター」
「ジーコこそ私のアイドル」
「永遠のクオリティー」
「ボールを持てばショーが始まる」
「神話」

 ジーコがいかに愛され、偉大であるかを証明する結果となった。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング