「なんて一流ぶりだ」 レアルのジダン監督、“クールすぎる”ボレー演出に称賛

シュート練習でジダン監督が見せたテクニックが注目を集めている【写真:Getty Images】
シュート練習でジダン監督が見せたテクニックが注目を集めている【写真:Getty Images】

シュート練習でコバチッチの豪快ボレーを引き出した何気ないテクニックに注目

 レアル・マドリードは前人未到のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)三連覇を懸けて、26日にリバプールと対戦する。19日にリーグ最終節を終え、大一番に向けてトレーニングを再開しているが、シュート練習でジネディーヌ・ジダン監督が見せたテクニックがにわかに注目を集めている。

 レアルは19日のビジャレアル戦でウェールズ代表FWギャレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがゴールを奪うも勝ち切れず、リーグ最終戦は2-2の引き分け。バルセロナにリーグ王者の座を奪還されたシーズンは、3位フィニッシュとなった。

 唯一タイトル獲得の可能性が残るCL決勝に向けてトレーニングを再開しているが、22日にレアル公式ツイッターがアップした動画がにわかに驚きを呼んでいる。

 映像では、シュート練習でクロアチア代表MFマテオ・コバチッチが豪快なダイレクトボレーを突き刺すのだが、そのボールの出し手はジダン監督。コバチッチからのパスを胸トラップで足元に落とすと、そのまま右足インサイドで浮かせて絶好のチャンスボールを供給している。あくまで主役はコバチッチで、何気ないプレーながら、2006年の現役引退から10年以上が経過しても精度の高いテクニックを維持していることに、「ジズー、依然としてなんて一流ぶりなんだ」と声が挙がった。

 もちろん、ジダン監督としてはなんとしてもCLを制して有終の美を飾りたいところ。どのような采配を振るうのか、注目が集まる。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング