浦和DF槙野、白熱の「サッカー選手vsお笑い芸人」動画公開 「次なる挑戦者求む」

槙野がお笑い芸人ワッキーと高地トレーニングで対戦【写真:Getty Images】
槙野がお笑い芸人ワッキーと高地トレーニングで対戦【写真:Getty Images】

お笑い芸人ワッキーと高地トレで対戦 「絶対に負けられない戦い」

 日本サッカー協会(JFA)は18日、6月のロシア・ワールドカップ(W杯)に出場する日本代表の国内壮行試合となるガーナ戦のメンバーを発表する。浦和レッズのDF槙野智章は、過酷な連戦をこなしながら自主トレーニングにも精を出すなか、自身の公式インスタグラムで“ある人物”と対戦。さらに「次なる挑戦者求む」とチャレンジャーを募っている。

 日本代表はすでにW杯予備登録メンバー35人のリストをFIFA(国際サッカー連盟)に提出(メンバーは非公表)。30日のガーナ戦を経て、翌31日に最終メンバー23人が発表される予定で、18日にガーナ戦のメンバーが発表される。

 昨年11月、今年3月の欧州遠征で全4試合にフル出場した槙野は、4月1日のリーグ第5節ジュビロ磐田戦(1-2)から15連戦という過酷なスケジュールのなかでも、同21日の第9節北海道コンサドーレ札幌戦(0-0)から8試合連続フル出場。さらに、チーム練習後には頻繁に高地トレーニングに繰り出すなど、自身初のW杯に向けて準備に余念がない。槙野は公式インスタグラムで、再び高地トレーニングの白熱した戦いをアップしている。

「サッカー選手vsお笑い芸人」

 このように銘打たれた動画では、半袖・短パン姿の槙野とお笑い芸人ワッキーが、高速で回る電動ベルトの上を猛スピードで爆走。31歳プロサッカー選手の槙野に対し、高校時代に名門・市立船橋高でプレーした45歳のワッキーも必死に食らい付き、途中に「ハイ!」「ハイ!」と掛け合いのように声を出し合いながら、約15秒間の高負荷に耐えきった。

「絶対に負けられない戦い。標高2900メートルでの時速24キロのインターバル」

 さらにハッシュタグでは「#ワッキーさんかなり強い」「#ライバル」「#負けられない戦いがここにある」「#次なる挑戦者求む」と綴り、“対戦相手”の強さを認めつつも、プロとしての意地を見せた格好。「次なる挑戦者求む」と新たなチャレンジャーにも呼びかけている。

 トレーニングの成果をぜひとも、ロシアの大舞台でプレーに凝縮したいところだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング