マンC、今夏獲得は最大2選手とペップ明言 2年連続“400億超補強”の「お金はない」

グアルディオラ監督、今夏の移籍市場での補強は最大二人になると明言【写真:Getty Images】
グアルディオラ監督、今夏の移籍市場での補強は最大二人になると明言【写真:Getty Images】

ペップが英メディアで語る 「一人か二人。それ以上はない」

 マンチェスター・シティは昨夏に3億ポンド(約446億円)近い金額を投じて大型補強を行った。しかし、ペップことジョゼップ・グアルディオラ監督は今夏の移籍市場での補強は最大二人になると明言しており、「毎年3億ポンドを投資するほどのお金はない」と語った。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 シティは今季開幕前に、今や不動の守護神となったブラジル代表GKエデルソンやイングランド代表DFカイル・ウォーカー、ポルトガル代表MFベルナルド・シウバら9選手の獲得に総計2億7800万ポンド(約414億円)を費やした。

 リーグ記録となる勝ち点100を達成して優勝するなど、今季圧倒的な強さを見せたシティ。それだけに今オフ、どのような補強を行うのかと注目されている。

 しかし、ペップは「スカイ・スポーツ」の番組「Monday Night Football」で「(獲得するのは)一人か二人。それ以上はない」と、新戦力は最大でも2選手になるとの見解を示した。その理由は、クラブの経済面にあるようだ。

「それほどの投資はできないだろうね……。みんな信じないかもしれないけど、我々には毎年3億ポンドを投資するほどのお金はないよ」

 指揮官はUAEのアブダビ・ユナイテッド・グループの後ろ盾を持つシティとはいえ、毎年のように数百億円を投じての補強はしないと語った。就任3シーズン目に突入する“ペップ・シティ”は、より完成度を増してさらなる高みを目指すことになりそうだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング