宇佐美、逆転勝利を呼ぶヘッド弾にファン絶叫 原口ら同僚との“優勝祝福ショット”も公開

 原口、宇佐美、同僚との“優勝祝福ショット”公開【写真:Getty Images】
原口、宇佐美、同僚との“優勝祝福ショット”公開【写真:Getty Images】

首位ニュルンベルク戦で反撃の狼煙を上げる今季8点目 チームの逆転優勝に大きく貢献

 日本代表FW宇佐美貴史とFW原口元気が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフは現地時間12日、優勝を懸けて首位ニュルンベルクとの天王山に臨んだ。白星が最低条件というなかで、宇佐美が今季8得点目を決めるなど3-2と劇的勝利で逆転優勝を決めた。試合後にインスタグラムを更新した宇佐美は、「2liga.champion」とロッカールームでチームメイトたちと優勝の喜びを分かち合う姿の写真をアップし、ファンからもゴールと優勝を祝うコメントが相次いだ。

 すでに来季の1部昇格を決めていたデュッセルドルフは、前節に得失点差で2位に転落。最終節は首位ニュルンベルクとの直接対決となったが、前半12分までに2点のビハインドを背負う苦しい展開を強いられてしまう。それでも同37分には左サイドのDFニコ・ギーセルマンのクロスをペナルティエリア内の宇佐美が頭で押し込み、4月15日のリーグ第30節ハイデンハイム戦(1-3)以来4試合ぶりとなる今季8点目で反撃の狼煙を上げた。

 後半14分に同点に追いついたデュッセルドルフは終盤に猛攻。そして、アディショナルタイム1分、セットプレーの二次攻撃から最後はDFカーン・アイハンが決勝ゴールを挙げ、3-2で勝利を収めて逆転で首位に返り咲き、2部優勝のタイトルを手にした。

 最終節での逆転勝利、逆転優勝という劇的ドラマにデュッセルドルフの面々の喜びもひとしお。宇佐美は試合後に自身のインスタグラムを更新し、「2liga.champion」と綴って原口やDFロビン・ボルムート、DFジョーン・ツィマー、DFジュリアン・シャウエルテ、FWロウヴェン・ヘニングスらと肩を寄せ合って喜びを分かち合う集合写真や、満面の笑みでサムアップする原口との2ショットを公開した。

 投稿のコメント欄には「反撃の狼煙のナイスヘディングゴール」「ナイスゴール&2部優勝おめでとう!」「劇的で最後までデュッセルらしい優勝でしたね!」「ヘディング決まった時 深夜なのに大声出ました」と祝福のメッセージが続々と届いた。

 宇佐美、原口ともに期限付き移籍の身で来季の去就については未定だが、今季デュッセルドルフで得たものは今後に必ずや生きてくるはずだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング