本田圭佑の“豪州行き”報道に伊メディアも反応 「中盤での技術力が高く評価された」

本田圭佑は今季限りでのパチューカ退団が濃厚となり、その去就に注目が集まっている【写真:Getty Images】
本田圭佑は今季限りでのパチューカ退団が濃厚となり、その去就に注目が集まっている【写真:Getty Images】

イニエスタ移籍の噂も浮上している豪州行きについて伊メディアも考察

 日本代表FW本田圭佑は今季限りでのパチューカ退団が濃厚となり、その去就に注目が集まっている。11日には豪州メディアがオーストラリアのAリーグ入りを報じたが、イタリアメディアもその動向に熱視線を送っている。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 サッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」は、「元ミランのホンダ、オーストラリア行きか」という見出しで豪州メディアの報道を引用。ミランで10番をつけた日本人は新たな道を歩むとしている。

 また、古巣ACミランの専門ニュースサイト「ミランニュース」も、この一報について伝えている。

「オーストラリア連盟の、リーグのレベルを上げるための5選手(豪州メディア報道では6人)のうちの一人として本田が指名された。特に、中盤での技術力が高く評価されたようだ。だがしかし、我々のクラブにいた日本人の名前があるリストには、バルセロナのアンドレス・イニエスタもいる。つまり、オーストラリアへの移籍についてはまだまだ複雑な状況だと言える」

 名門ミランの「10番」をつけただけに、イタリアでは良くも悪くも注目を集めていた本田。現在は帰国して、6月に開幕するロシア・ワールドカップ登録メンバー入りに向けてトレーニングを積んでいるが、大会後にどのユニフォームを着るのかはイタリアからも注目を集めているようだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング