日本代表入りへ猛アピール! 柏MF伊東、二人抜きの華麗“ルーレット弾”に会場熱狂

伊東が度肝を抜くテクニックからゴールを決めた【写真:Getty Images】
伊東が度肝を抜くテクニックからゴールを決めた【写真:Getty Images】

巧みなトラップからターン、柏の伊東が度肝を抜くテクニックからゴール

 J1柏レイソルが12日のリーグ第14節川崎フロンターレ戦に臨み、本拠地で1-2と敗れた。リーグ2試合連続の逆転負けを喫したなか、一筋の光明となったのが柏のMF伊東純也だ。度肝を抜く華麗なルーレットからゴールを決めるなど圧巻のテクニックを見せつけ、会場を熱狂させた。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 柏の本拠地である三協フロンテア柏スタジアムが沸いたのは、前半32分だった。Jリーグ屈指のスピードを誇る伊東が、川崎のDF二人を無力化するスキルを発揮し、ゴールを陥れている。

 ロングボールを右サイドで受け取ったDF小池龍太が、川崎のゴール方向へグラウンダーのパスを供給。ボールが蹴り出される瞬間にダッシュしてフリーになった伊東は、川崎のDF谷口彰悟とDF車屋紳太郎の間でボールを受ける。だが、パスがやや後ろに流れる形となり、伊東は相手ゴールに背を向ける形でトラップ。相手二人に挟み込まれるかと思われた。

 だが次の瞬間、伊東は右足を引きながらトラップして、巧みに前方へボールを流す。それと同時に自身も華麗なターンで前を向いて加速。そのまま二人を振り切って、難なくシュートを流し込んだ。

 DAZN公式ツイッターではゴール動画を配信。「伊東純也が流れるようなターンから華麗にゴールを奪った! 小池龍太の素晴らしいアシストにも注目!」と速報している。試合には1-2と逆転負けを喫した柏だが、スピードスターが繰り出した華麗なルーレット弾に会場は一時興奮に包まれた。

 14日にロシア・ワールドカップの予備登録メンバー35人の提出期限を迎えるなか、伊東は日本代表入りに向けて猛アピールしている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング