オーバメヤンの“最大25億円超”ボーナス暴露 英紙が「奇妙」と報じた項目は?

フットボールリークスが、オーバメヤンの“最大25億円超”ボーナスを暴露した【写真:Getty Images】
フットボールリークスが、オーバメヤンの“最大25億円超”ボーナスを暴露した【写真:Getty Images】

「フットボールリークス」が1月のアーセナル加入時の契約内容を公開

 ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは、今年1月の移籍市場でドルトムントからアーセナルへ移籍した。移籍金はクラブ史上最高額の5610万ポンド(約83億円)で、さらに驚きのボーナス額が明らかになったと、英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 ブンデスリーガで得点王も獲得している韋駄天ストライカーは、週給19万8000ポンド(約2900万円)を受け取る高給取りだが、さらに驚きの高額ボーナスが契約に含まれているとフットボールの情報暴露サイト「フットボールリークス」が明かしたという。

 その一つ目はロイヤリティーボーナスで、2021年の契約まで全うすれば最大1515万ポンド(約22億4000万円)が支払われる。これは計4回の分割で支払われるという。

 そして得点とアシストによるボーナス。シーズンの「得点+アシスト」が25以上となれば、30万ポンド(約4440万円)のボーナスが発生する。オーバメヤンは今季後半戦だけで13(9得点4アシスト)得点に関与しており、1シーズンをフルに戦えば十分に到達可能な数字と言えるだろう。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング