レアル移籍浮上のアザール、来季CL逃してもチェルシー残留へ 「僕はここでハッピー」

レアルへの移籍が浮上しているアザールだが、来季のCL出場権を逃してもチェルシーに残留する見込みだ【写真:Getty Images】
レアルへの移籍が浮上しているアザールだが、来季のCL出場権を逃してもチェルシーに残留する見込みだ【写真:Getty Images】

憧れのジダン監督とは相思相愛も“チェルシー愛”を強調

 チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督と相思相愛の仲として知られ、移籍の噂が何度も報じられている。しかし、今のアザールにとってはチェルシーでプレーすることが何よりも“優先事項”だという。

【PR】海外サッカーもDAZN!最終盤、CL・EL圏内に残るチームはどこだ!

 2012-13シーズンから所属し、14-15シーズンからは背番号10を背負って攻撃のキーマンとしてプレーするアザール。今季はプレミアリーグ32試合12得点4アシストを記録している。しかし、チームは5位でタイトルはおろか、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得も危うい状況だ。

 勝ち点69で残りは2試合。前を走る4位トットナムとは勝ち点2差、3位リバプールとは同3差(残り1試合)という接戦を繰り広げている。

 CL出場を目標に掲げる選手が多いなか、フランステレビ「SFRスポーツ」のインタビューに応じたアザールは、「ファンは僕が移籍するのを見たくないだろう」と“チェルシー愛”を語り、CL出場の可否が去就に影響することはないと語っている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング