バルサ歴代名手3人の“超絶ゴール”動画公開にファン熱狂 「芸術作品」「比類なき魔法」

本拠地ビジャレアル戦で生まれたネイマール、ロナウジーニョ、メッシのゴラッソを回顧【写真:Getty Images】
本拠地ビジャレアル戦で生まれたネイマール、ロナウジーニョ、メッシのゴラッソを回顧【写真:Getty Images】

本拠地ビジャレアル戦で生まれたネイマール、メッシ、ロナウジーニョのゴラッソを回顧

 スペインの名門バルセロナは、すでに2年ぶり25回目のリーガ・エスパニョーラ優勝を決めているなか、現地時間9日にビジャレアル戦を迎える。本拠地カンプ・ノウでの一戦を前に、クラブ公式ツイッターでは過去にビジャレアルとのホームゲームで生まれた3人の名手によるゴラッソ動画を公開。「芸術作品」「比類なきものだ」など反響を呼んでいる。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 約1分の長さに収められた動画は、昨季までバルサに所属したブラジル代表FWネイマール(現パリ・サンジェルマン)が、2015-16シーズンの対戦で決めた驚愕の一撃からスタートする。左サイドを抜けたウルグアイ代表FWルイス・スアレスから中央のネイマールに低いクロスが供給される。走り込んだネイマールにとってはやや難しいバウンドとなったが、これをお腹のあたりでトラップすると、ボールをピッチに落とさずにすぐさま右足で空中に高く上げ、追走してきた相手DFの頭越しにボールを通す“シャペウ”を披露。ネイマールは素早く左回転してボールの落下点に向かうとそのまま強烈な右足ボレーでシュートを決めた。

 そして2番目に登場するのは、10-11シーズンにアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが決めた華麗な連携からのループ弾だ。相手ペナルティーエリア手前でファウルを受けた元スペイン代表MFシャビ(現アル・サッド)は素早くリスタート。右横のメッシにパスを送ると、メッシはワントラップ後に右斜め前方のスペイン代表MFペドロ・ロドリゲス(現チェルシー)にパスを送った。

 次の瞬間、メッシはパス&ゴーで寄せてきた相手二人の間を抜けて前方のスペースへ。ペドロがダイレクトで折り返すと、メッシが3人に囲まれながらも再びワンタッチで戻し、相手最終ライン裏のスペースへ動く。するとペドロも再びダイレクトでパスを送り、このボールにフリーで抜け出したメッシが飛び出してきた相手GKを嘲笑うかのようなループシュートでゴールを陥れた。メッシが最初にボールを受けた瞬間、目の前には5人の守備者がいながら、ペドロとの二度のダイレクトワンツーで狭いスペースを攻略し、ループシュートを決めるという圧巻のゴールだった。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング