名将アンチェロッティ、伊代表監督オファー拒否を明言 「クラブの指揮を執りたい」

アンチェロッティ氏はイタリア代表の監督オファーを拒否した【写真:Getty Images】
アンチェロッティ氏はイタリア代表の監督オファーを拒否した【写真:Getty Images】

イタリア代表監督の最有力と目されるも辞退「職業を変えることは決断できなかった」

 イタリア代表の次期監督として一時最有力候補とされたカルロ・アンチェロッティ氏が、かつて指揮した古巣ACミランの公式番組である「ミランTV」に出演。代表指揮官のオファーを断ったことを明らかにした。

【PR】DAZNでサッカーを楽しもう!初月の無料期間でまずは体験!

 アンチェロッティ氏は今季、シーズン途中にドイツ王者バイエルンの監督を解任され、フリーとなった。その間、ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフでスウェーデン代表に敗れ、60年ぶりに本大会出場を逃したイタリア代表監督の座が空位に。代表の立て直しを期待された名将は、イタリアサッカー連盟が明らかにした最終候補の一人になっており、そのなかでも最有力とされていた。

 その後、アンチェロッティ氏とは合意に達しなかったとの報道が流れたが、本人が状況について明らかにしている。

「私にとっては、一つの選択だった。それはクラブの指揮を執りたい、ということ。その職業を変えることは決断できなかった。耳を傾けなければならなかったし、NOという決断を下すのは簡単ではなかった」

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング