アンデルレヒト森岡、絶妙アシスト&ゴールの大活躍に現地紙称賛 「素晴らしい」

4試合ぶりに先発復帰した森岡亮太、プレーオフ第6節シャルルロワ戦で1得点1アシストの活躍をみせた【写真:Getty Images】
4試合ぶりに先発復帰した森岡亮太、プレーオフ第6節シャルルロワ戦で1得点1アシストの活躍をみせた【写真:Getty Images】

4試合ぶりに先発復帰したプレーオフ第6節シャルルロワ戦で1得点1アシスト

 ベルギー1部アンデルレヒトの日本代表MF森岡亮太は、現地時間29日に行われた優勝プレーオフ第6節シャルルロワ戦で4試合ぶりに先発復帰。1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献し、現地メディア「La Libre」もその巧みな技術を称賛している。

 攻撃的な中盤として起用された森岡は前半12分に左サイドからペナルティーエリア内に鋭角なクロスを送り込み、同38分には思い切りの良いミドルシュートを放つなどチャンスを創出すると、同44分には半身の体勢からのロングパスをぴたりと合わせ、MFピーター・ゲルケンスの先制ゴールをアシストした。

 後半7分の決定機は相手GKのセーブに遭ったものの、同12分にはCKからの展開をゴール前に飛び込み追加点をゲット。チームは最終的に3-1で勝利し、優勝への望みをつないだ。

 ベルギー紙「La Libre」は「ゲルゲンスはリョウタ・モリオカの素晴らしいアシストを活かしきり、相手GKにボールを当てたものの巧みにゴールを奪った」「モリオカはその後CKからもゴールを奪い、スコアを2点差にした」と得点シーンを称賛している。

 ベベレン時代を含めると、森岡は今季12ゴール13アシストまで数字を伸ばしている。ロシア・ワールドカップに向けて、バヒド・ハリルホジッチ前監督から西野朗監督に体制が変わった日本代表23人枠入りに継続してアピールしていると言えるだろう。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング