レアル、史上初のCL3連覇へ ジダン監督が選手鼓舞「歴史にないプレーを要求する」

CL準決勝第2戦を前に、ジダン監督が選手たちを鼓舞している【写真:Getty Images】
CL準決勝第2戦を前に、ジダン監督が選手たちを鼓舞している【写真:Getty Images】

バイエルンとのCL準決勝第1戦は2-1勝利、5月1日に本拠地で第2戦

 レアル・マドリードは現地時間5月1日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3年連続決勝進出を懸けてバイエルン・ミュンヘンと対戦する。敵地での第1戦で先勝し、本拠地サンティアゴ・ベルナベウで迎える準決勝第2戦を前に、ジネディーヌ・ジダン監督は「歴史にないようなプレーを要求する」と選手たちを鼓舞している。スペイン紙「マルカ」が報じた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 レアルは準決勝第1戦で敵地アリアンツ・アレーナに乗り込んだ。ドイツ代表DFヨシュア・キミッヒのゴールで先行を許したが、ブラジル代表DFマルセロ、スペイン代表MFマルコ・アセンシオのゴールで逆転。アウェーで2-1とアドバンテージを得て、次の第2戦に臨む。

 優位な立場のレアルだが、ジダン監督は「コンプレックスなくやってくるだろう」と一切の気の緩みを見せない。「とてつもなく大きな試合に臨むことになる」と就任から前人未到のCL3連覇への意気込みを語る。

 主力の大半が連覇を経験しているというなかで、フランス人指揮官は「私の選手たちには歴史にないようなプレーを要求する。なぜなら私たちには決勝へ到達する必要がある」とタイトルへ執着心を示した。

「我々はしっかりと準備し、大きな決意もある。今年一番の試合をすることになるだろう」

 今季のレアルはリーグ戦34試合を終えて3位で、首位バルセロナ(1試合未消化)と暫定で勝ち点12差と苦戦。いまや“CLマイスター”となっているジダン監督の下、レアルは三度目のビッグイヤーを掲げることができるだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング