レアルのスペイン代表FWがリベリーを手玉 華麗な美技に騒然「モンスタータッチ」

 スタメンに抜擢されたスペイン代表FWルーカス・バスケスがバイエルンの元フランス代表MFフランク・リベリーを手玉に取る足技を披露し「モンスタータッチ」と称賛を浴びている【写真:Getty Images】
スタメンに抜擢されたスペイン代表FWルーカス・バスケスがバイエルンの元フランス代表MFフランク・リベリーを手玉に取る足技を披露し「モンスタータッチ」と称賛を浴びている【写真:Getty Images】

クロースのパスをダイレクトで捌き、マークに来たリベリーを鮮やかに突破

 レアル・マドリードは現地時間25日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝でバイエルンと対戦。敵地で先制を許すも、2-1と逆転して第1戦をモノにした。この試合、スタメンに抜擢されたスペイン代表FWルーカス・バスケスがバイエルンの元フランス代表MFフランク・リベリーを手玉に取る足技を披露し、CL公式インスタグラムも動画付きで紹介。「モンスタータッチ」「エレガンス」と称賛を浴びている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 レアルは前半28分、バイエルンのドイツ代表DFジョシュア・キミッヒに先制ゴールを許した。しかし、元オランダ代表MFアリエン・ロッベンとドイツ代表DFジェローム・ボアテングが負傷交代というアクシデントに見舞われたバイエルン陣内に攻め込み、前半終了間際の44分にブラジル代表DFマルセロが右からの折り返しをダイレクトボレーでゴール右隅に突き刺して同点とした。

 さらに、後半12分には相手のミスをさらってカウンターを仕掛けると、バスケスのパスからスペイン代表MFマルコ・アセンシオが左足でゴールネットを揺らして逆転に成功した。

 CL公式インスタグラムは、「タッチ! ルーカス・バスケスは君が来ているのを知っているよ、フランク…」と一本の動画を投稿。映像では、ドイツ代表MFトニ・クロースの浮き球のパスをバスケスが中盤で受けるシーンだが、ボールを見上げている間に左側からバイエルンのリベリーが猛スピードでプレッシャーをかけに来た。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング