Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

Jリーグ・国内  |  海外リーグ

2017.04.13 (Thu)

広州恒大パウリーニョが日本のセクシー女優と共演したギャンブル広告で中国追放? その背景には…


 

英紙報じる、中国では違法のオンラインギャンブルのPR活動が問題に

 

 広州恒大のブラジル代表MFパウリーニョがピッチ外で奇想天外の危機を迎えている。英紙「デイリー・ミラー」は「元トットナムのスターであるパウリーニョが、日本のポルノ女優とギャンブルの宣伝をしたことで窮地に立たされる」との見出しを打ち、中国王者からの退団の可能性を報じた。

 

 広州恒大は12日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第4節川崎フロンターレ戦と対戦し、敵地で0-0と引き分けた。パウリーニョは中心選手として先発フル出場を果たしている。

 

 今回、波紋を呼んでいるのは、パウリーニョが中国で違法とされているギャンブル業者に携わったことにある。パウリーニョはアジアで人気を博しているオンラインギャンブル「Letou.com」と契約しプロモーション活動を行っていた。

 

 セクシー女優の葵つかささんがこのサイトの広告塔を務めているが、パウリーニョはプロモーション映像で共演しており、葵つかささんは昨年11月にこの撮影のためパウリーニョと顔を合わせる旨を公式ツイッターに投稿していた。

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >