本田所属のミランが大なた!? バロテッリ、ロビーニョの放出を検討

 ミランの二大巨頭、商業部門の責任者バルバラ・ベルルスコーニ社長と強化責任者のアドリアーノ・ガリアーニ社長はベルルスコーニ家の別荘で幹部会を開いた。現在250万ユーロ(約3億4000万円)と高給のロビーニョと“スーパーマリオ”バロテッリの放出などがテーマだったという。

 ガリアーニ社長は21日、ロビーニョの代理人、マリーザ・ラモス氏と会談を持ち、サントスかフラメンゴへのレンタル移籍を持ちかける予定だという。その上で、すでに退団している元ブラジル代表MFカカ同様に、米MLSオーランド・シティへの完全移籍での売却を視野に入れているという。

 ガリアーニ氏は20日のモンツァとの親善試合の前に「リッキー(カカ)と同じような道を探しているが、金額面(の合意)は遠い」とコメント。オーランド・シティのフラビオ・アウグスト・シルバ会長は「ロビーニョをまだ獲得していないが、ミランとは話をしている」と語っているという。

 

page1 page2

ランキング