ポルトガル女子FWが再び超絶技 “バックヒール股抜き”に喝采「なんて美しいスキルだ」

レバンテに所属するポルトガル女子代表の23歳FWジェシカ・シルバ、またも華麗な技で話題に【写真:Getty Images】
レバンテに所属するポルトガル女子代表の23歳FWジェシカ・シルバ、またも華麗な技で話題に【写真:Getty Images】

“ダブル股抜き”などを披露したジェシカ・シルバが、またも華麗な技で話題に

 なでしこジャパン(日本女子代表)は先日の女子アジアカップで見事に連覇を果たし、2019年の女子ワールドカップ(W杯)出場権を獲得。2016年リオデジャネイロ五輪出場を逃し停滞していたものの、再び世界への挑戦権を手にしたことで、日本のファンの女子サッカーへの注目度も高まるなか、試合中に美技を連発して話題を呼ぶポルトガル女子代表アタッカーが、再び華麗な技を見せたようだ。

 スペインのレバンテに所属するポルトガル女子代表の23歳FWジェシカ・シルバは、今年3月のアルガルベカップでの“ダブル股抜き”や、W杯欧州予選での高速切り返しからの股抜きなどで、米メディアに「同胞のクリスティアーノ・ロナウドに匹敵する素晴らしいプレー」と称えられるなど、神業とも言えるトリックで話題を呼んできた。

 そして今回、リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターが公開した試合中のトリック動画も、目を見張るものだった。

 ポルトガル紙「レコルド」によれば、この映像はアスレチック・ビルバオ戦のワンシーンで、シルバが左サイドのタッチライン際でピッチ中央を向いてボールを足裏で受けると、一人の相手選手が距離を詰めてきた。シルバは足裏で一度ボールを左に転がし縦へ行くように見せかけると、縦を切りにきた相手の裏をかくようにボールを引き、今度は右へ。この時、右足でコントロールしているボールはほとんど動かさず、左足を一歩前に出し体で相手の動きをブロックすると、次の瞬間、右足のバックヒールでボールを転がし、相手の股下を通して抜き去った。

 この華麗な股抜きを、同紙は「ジェシカ・シルバは驚異的」と紹介。また動画を公開したリーガ公式ツイッターにも、「なんて美しいスキルだ」「信じられない、ジェシカ」「クラック」「凄すぎる」など、現代の女子サッカー界屈指のテクニシャンが再び見せた美技に、驚く声が多く届いていた。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング