名将アンチェロッティ、イタリア代表新監督就任へ秒読みか 大筋合意と伊紙報道

アンチェロッティ氏が、イタリア代表新監督就任か【写真:Getty Images】
アンチェロッティ氏が、イタリア代表新監督就任か【写真:Getty Images】

5月20日の最終決定期限まで1カ月を切り、イタリア連盟側と会談

 新生イタリア代表が、名将の手に委ねられる可能性が急速に高まっている。イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」は、正式監督の座が空位のイタリア代表に、カルロ・アンチェロッティ氏が就任する見通しになったと報じている。

 イタリアは2016年欧州選手権をアントニオ・コンテ監督(現チェルシー監督)の指揮の下でベスト8に入った。その大会を最後にコンテ氏が離れ、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督が後を継いだが、チームは崩壊。昨年11月にはロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のプレーオフでスウェーデンに敗れ、60年ぶりに本大会への出場権を失った。その後、イタリアサッカー連盟は会長が退任し、ヴェントゥーラ監督も解任となった。

 新体制となったイタリア連盟は、正式な監督をセリエA最終節が行われる5月20日に発表することを決めた。それまで、3月の国際親善試合を率いたルイジ・ディ・ビアッジョ暫定監督、ゼニトのロベルト・マンチーニ監督、チェルシーからコンテ監督の復帰、アンチェロッティ氏の就任という4つの選択肢に絞られたと報じられていた。

 そうした状況のなかで、コリエレ紙は発表まで1カ月を切った段階でアンチェロッティ氏が連盟側と会談を持ち、金銭的ないくつかの問題を残すのみで大筋で合意に達したとした。

 これまでイタリア、スペイン、フランス、ドイツのビッグクラブでタイトルを獲得してきた“優勝請負人”は、立て直しと復権が求められる母国の代表を率いることになる見込みだ。アンチェロッティ氏の下で、新星アズーリはどのようなプランで再建をしていくことになるのだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング