アーセナルがジャクソン・マルティネスと基本合意か!?

ポルトガルリーグ得点王獲得へ

 アーセナルが、FCポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスと移籍金2500万ポンド(45億円)で基本合意した可能性が浮上した。ポルトガル地元紙「ジョルナル・デ・ノティシアス」が報じている。
 ポルトガルリーグ最強のストライカーは昨夏、ブラジル・ワールドカップで日本代表から2得点を奪った。以前からアーセナル移籍がうわさされてきたが、このほど基本合意したと、地元メディアが伝えた。
 クラブのレジェンドである元フランス代表FWティエリ・アンリ氏は、来季のリーグ制覇に向けて世界トップクラスのストライカーの獲得を呼び掛けていた。そのうってつけの人材となりそうだ。
 28歳のストライカーはポルトガルリーグで3シーズン連続の得点王に輝き、補強が成功すれば、フランス代表FWオリビエ・ジルーとともにガナーズの最前線のポジションを争うことになりそうだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング