ベンゲル監督がファン・ハール監督を絶賛 「彼は見事にやってのけた」

1年目でのチーム復興に賛辞

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が、マンチェスター・ユナイテッドのファン・ハール監督に賛辞を贈っている。英地元紙「デイリー・エクスプレス」が報じた。
 ファン・ハール監督は今季よりマンUの指揮官に就任した。クラブは約270億円もの巨額な資金を投じ、MFアンヘル・ディ・マリア(前レアル・マドリード)、FWラダメル・ファルカオ(前ASモナコ)ら数多くのスターを獲得。昨季7位に終わった鬱憤(うっぷん)を晴らすべく、大改革を施した。
 序盤こそ、苦戦を強いられたファン・ハール監督だが、上位陣との大一番で勝負強さを発揮し続けた 。チームは自信を取り戻し、UEFAチャンピオンズリーグ出場権が得られる4位以内で着地。今シーズン最大のノルマを達成した。
 そして、ライバルの一人であるベンゲル監督は、1年目のファン・ハール監督の仕事ぶりを褒めたたえた。
「私は彼が個性や特徴を披露してくれることを期待していたが、堂々とそれを示したし、今季チームを前進させた。多くのプレーヤーが加入したことは、彼にとって簡単なことではなかったはずだ。バランスを見いださなければならないからね。選手をどのように知るか、どのように打ち解け、どこに一戦を引くか、掌握していた。そして、彼はそれを見事にやってのけたんだ」
 レッド・デビルズは、復活した。それにより、来季は、今季以上に激しい覇権争いが 予想される。だが、ベンゲル監督はライバルの反撃を歓迎している様子だった。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング