バルサ奇跡の同点劇に称賛止まず 殊勲のメッシにファン歓喜「神だ」「マジックマン!!!」

途中出場ながら劇的な同点弾を決めたメッシ【写真:Getty Images】
途中出場ながら劇的な同点弾を決めたメッシ【写真:Getty Images】

敵地でセビージャに2点リード許すも、ラスト2分間で驚異の2ゴール

 2シーズンぶりのリーガ・エスパニョーラ制覇を目指すバルセロナが、驚異的な粘りを見せ今季リーグ戦での無敗を継続した。現地時間31日に行われた第30節、敵地サンチェス・ピスファンでのセビージャ戦。バルサは難敵相手に2点のリードを許し試合終盤を迎えた。敗色濃厚となり、ついに無敗記録が途絶えるかと思われたラスト2分から信じられないようなドラマが生まれる。
 
 まずは後半43分、右CKからゴール前にこぼれたボールをウルグアイ代表FWルイス・スアレスが体を投げ出しながら右足ボレーで合わせて1点差。バルサはすぐにボールを回収し、セビージャボールで試合が再開されると、相手の前線へのロングフィードをカットして攻撃を開始する。パスを受けたブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが左サイドでドリブルを開始。大外を駆け上がったスペイン代表DFジョルディ・アルバに預けると縦のスペースへと進出、ダイレクトでのリターンパスをペナルティーエリア脇のスペースで受ける。

【PR】グループステージもそろそろ終了。CL・EL決勝トーナメントが始まりますよ!配信見るならDAZNで!

 ここでコウチーニョは、ワンタッチでマイナス方向へのグラウンダーパスを選択。このボールがニアサイドにいたスアレスの後方を通り抜けると、その後方に構えていたセビージャの選手二人の間も通り抜けていく。その先に逆サイドから絞って走り込んできたのは、後半13分から途中出場していたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだった。

 迷うことなくダイレクトで左足を振り抜くと、カーブがかかったシュートは相手DF間のスペースを突いてゴール左へ。まさに神懸かった一撃はセビージャGKセルヒオ・リコの必死のセーブも及ばず、ボールはゴールに吸い込まれた。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング