ジェラードがアンフィールドでラストダンス プラチナチケットの価格はなんと…

通常の約28倍の24万円

 リバプールの今季ホーム最終戦となるクリスタル・パレス戦のチケットが、高騰していると、英メディア「BBC」が報じた。
 主将のMFスティーブン・ジェラードは今季終了後、LAギャラクシーへの移籍が決定している。本拠地アンフィールドでの最後の試合がこの一戦となる。それにより、チケットの値段がプレミア化しているという。
 通常、クリスタル・パレスのような中堅チームとの対戦は、チケット代の高くない「C」カテゴリーに分類され、メーンスタンドでも値段は47ポンド(約8500円)で販売されている。
 しかし、英雄のホームでのラストゲー ムには、最安値でも100ポンド(約1万8000円)の値がついているという。そして、最も高い席は、なんと1324ポンド(約24万円)にまで高騰。通常価格と比較しても、約28倍にまで跳ね上がっている。
 現在5位につけるリバプールは、残り2試合を残し、4位マンチェスター・ユナイテッドに勝ち点6差をつけられている。来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場は絶望的な状況に陥っている。それでも、全世界のサポーターは、リバプールの生ける伝説の勇姿をその目に刻もうとしている。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング