あの大物も不在になる!? 「W杯欠場の可能性があるスター17人」をスペイン紙選出

(左から)イブラヒモビッチ、ディバラ、ノイアー、ダビド・ルイス、レナト・サンチェス【写真:Getty Images】
(左から)イブラヒモビッチ、ディバラ、ノイアー、ダビド・ルイス、レナト・サンチェス【写真:Getty Images】

3月シリーズで招集されなかった各国の大物たち ドイツでは守護神ノイアーに黄信号!?

 今年6月に開催されるロシア・ワールドカップ(W杯)まで残り3カ月を切った。日本代表は欧州遠征に臨むメンバー26人を発表したが、今回の国際Aマッチウィークは各国にとっても本大会メンバーの最終選考の場となる。スペイン紙「マルカ」は、「ワールドカップを欠場する可能性があるスター選手17人」と題し、3月シリーズでメンバー外となったスターたちを紹介している。

「忘れていた!」そんなあなたにDAZNの見逃し配信を!

 W杯出場各国は、5月14日までに予備登録メンバー35人を、6月4日までに本大会登録メンバー23人を国際サッカー連盟(FIFA)に提出しなくてはいけない。各国の指揮官は最終選考に入っている状況だが、今週の国際Aマッチウィークでは、W杯出場国同士が各地で親善試合を多く行う予定で、最後のサバイバルが繰り広げられることになる。

 そんななか、3月シリーズのメンバーリストから外れた大物たちがいる。まず、ブラジル代表ではチェルシーのDFダビド・ルイスとマンチェスター・シティのDFダニーロだ。二人ともクラブでポジションを失っており、記事ではこのままの状況ではW杯出場は厳しいと伝えている。

 そのほか、ドイツ代表では左足骨折でリハビリ中のバイエルンGKマヌエル・ノイアーに加え、ドルトムントで復帰したばかりのFWマルコ・ロイス、MFマリオ・ゲッツェ、MFユリアン・ヴァイグルの名前が挙がっている。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング