バルサのポグバ獲得オファーは実らず? ユーベが“ウルトラC移籍”に難色か

 

1億ユーロの男

 

 バルセロナが、ユベントスのフランス代表FWポール・ポグバ獲得に8000万ユーロ(約104億円)のオファーを出した。だが、これをユベントスが断った可能性が高まっている。イタリア地元紙「トゥット・スポルト」が報じている。

 EU圏外の未成年選手の獲得に関する規定に抵触したバルセロナは、2016年1月までの補強を禁止されている。しかし、今夏の移籍市場最大の目玉とされて いるポグパを約104億円のオファーでいったん獲得し、2016年夏までユベントスにレンタルという形でプレーさせるウルトラCに打って出た。

 だが、この巨額オファーは断られたという。ユベントス側は1 億ユーロ(約130億円)という設定額にこだわりを見せている様子で、1年間レンタルという形でプレーさせるバルセロナ側の提案も約26億円の減額に値しないと判断したもようだ。

 バルセロナのみならず、パリ・サンジェルマン、チェルシー、マンチェスター・シティがポグバ争奪戦を展開しているという。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング