ヤヤ・トゥーレ、今夏の退団確実か 代理人が明言「可能性は90%」

昨季二冠の立役者

 マンチェスター・シティのMFヤヤ・トゥーレはシーズン終了後、チームを退団することが濃厚となった。7日の英国メディア「スカイ・スポーツ」が報じている。
 代理人を務めるディミトリ・セルク氏は、Y・トゥーレの去就について「マンチェスター・シティを離れる可能性は90%」と語り、移籍が確実と見られている。
 昨季は、リーグ35試合出場20得点と、キャリアハイの得点数を記録するなど、プレミアリーグとリーグカップの二冠達成に貢献した。
 しかし、今季はここまで26試合で8得点と、負傷もあってパフォーマンスの低下が目立った。
 さらに具体名は挙げられていないが、セルク氏はすでに3クラブがY・トゥーレの獲得を争っているともコメントしている。仮に退団が実現すれば、この夏、31歳のコートジボワール代表MFの争奪戦は注目を集めそうだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング